【レビュー】スリコの1,100円「Bluetoothハイブリッドマウス」の気になる使い心地は!?

みずにゃん

3COINS(スリコ)から、1,100円のBluetoothハイブリッドマウスが新登場したので、早速試してみました!Bluetoothとレシーバー方式をボタン一つで切り替えができる面白いマウスに仕上がっています!

キーボードに続くスリコのBluetooth新製品

300円ショップ最大手として躍進を続けるのが3COINS(スリコ)ですが、最近またスリコまでお出かけする機会ができたので、見てみると、前回レビューしたオートディスペンサーが半額になっていた他、Twitterで上がっていて気になっていたタブレットホルダー付きテーブル(880円)も発見しました。

その中で、「新製品」のPOPが貼られていたのが、今回紹介する「Bluetoothハイブリッドマウス」(税込1,100円)です。

スリコでは以前よりフルワイヤレスイヤホンを始めとしたBluetoothイヤホンや、Bluetoothキーボードに力を入れています。不思議なことにマウスが今まで出ていなかったようですが、今回、Bluetoothと無線2.4GHzの”ハイブリッド”タイプとしてマウスが登場したらしいです。

株式会社パルはスリコの運営元。つまり、オリジナル商品だ。

新製品ということでまだまだ皆さんのレビューはゼロ。というわけで、ちょうどMacBook Air用にワイヤレスマウスが欲しかったので、僕が人柱になってレビューしてみることにしました!

Bluetoothとレシーバーで切り替えられる”ハイブリッド”タイプ

商品名にもあるように、このマウスは”ハイブリッド”なスタイルが採られています。

従来のワイヤレスマウスは、レシーバータイプならレシーバー方式のみ、BluetoothならBluetooth方式のみ、というのが主流でした。
今回のスリコのハイブリッドマウスは、レシーバー形式(無線2.4GHz)と、Bluetooth形式を切り替えることができるすぐれもの。

本体のDPIボタン一つで、通信方式の切り替えができるほか、両方式とも採用したことで、無線2.4GHz+Bluetoothで2台同時にペアリングが可能な設定となっているのです。

DPIボタンの長押しでペアリング切り替えができる

つまり、デスクトップパソコンを操作しながらノートパソコンで並行作業したり、MacBookとiPadのマウスを統合させたり、などいちいちマウスを握り直す必要なく、マウスを1台で済ませてしまうことができちゃうのです。スペックだけを見ていると最強ですね。

このハイブリッドマウスは1,100円です。ダイソーの550円マウス2個分ですし、大手メーカーのBluetooth専用マウスと比較してもかなりお安いですね。しかも、6ヶ月保証付きです。

6ヶ月保証付き

オーソドックススタイルでホールド感は◎

本体はホワイトとブラックの2色展開です。今回は、Macにも合いそうなホワイトボディをチョイスしました。

Magic Mouse2と比べると握りやすく快適

ボディスタイルはオーソドックスなスタイルで、ホールド感は悪くありません。また、静音性にも優れていて、クリック音がダイソーの静音タイプと同様、かなり静かです。夜中の作業や音に気を使う作業とかでも気にせず使えますね。

電源は単3乾電池を1本だけ使います。この手のワイヤレスマウスは単4電池2本が多いですが、手に入れやすい単3電池なのがとてもありがたいです。しかも1本しか使用しないため、電池ストックに端数が出たときもこのマウスで消化できます。
ただし、電池ボックスの精度があまり良くなく、うまく入れ込むのに時間とコツがかかるのが難点です・・・。

今回はiMacにレシーバーを挿し、MacBook AirでBluetooth接続を試みました。いずれも問題なく動作し、ダイソーの550円Bluetoothマウスで感じたような、DPIの低さによる追従性の乏しさを感じることもありません。ここまで見ていると、何ら問題なく使えるマウスに仕上がっているように思います。

ただし、一つだけ注意点があります・・・。

接続安定性が課題

買ってすぐでしたが、DPIを切り替えるためにDPIボタンを短押しすると、Bluetoothだけでなく、レシーバーで繋がっている機器への接続が途切れました。

電池を入れ直すと復活することから察するに、電池の端子の接触がシビアなようなのです。無線機器なので分解はしないつもりですが、1,100円の価格でハイブリッド使用を実現させるには、いくら中国生産とはいえ、このあたりの造りを多少犠牲にしないと作れないと思います。つまり、電池の入れ方を微調整してあげないとマトモに使えない個体があるかもしれないので、そこだけは注意喚起をしておきます。

万が一不良個体にあっても、お店での対応だけでなくメーカー保証での対応も効くと思うので、そこまで大きい問題ではないかと思います。むしろ、メーカー保証が半年でも付いているのはかなり大きいと感じます。

実用性は充分。これならメーカー製不要?

もうこれで充分すぎます。今までエレコムやロジクールなどの大手メーカーに頼っていましたが、ゲーミングとかやらなければもうダイソーとスリコのマウスで充分な気がしてきました。入手もしやすいですし、壊れてもまた安く手に入る。事務やライティング用途ならもうこれで決まりです。最強じゃないですかね?(笑)

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

こちらもどうぞ
みずにゃん

スポンサードリンク

ソフトバンクオンラインショッププ