【レビュー】キャンドゥの550円電動シェーバーは3枚刃ラムダッシュにどこまで肉薄できるのか!?

みずにゃん

どうも、みずにゃんです。
前から使っていたシェーバーの剃り味が悪くて不満があったので、パナソニックのラムダッシュに買い替えました。サブとしてキャンドゥの550円シェーバーも購入したので比べてみました!

パナソニックの3枚刃ラムダッシュを買う

男として生きていて避けられない、ヒゲ処理。僕の顎はカミソリ負けしてしまうのでT字カミソリが嫌いでずっと電動シェーバーだけで髭を剃っています。

今までフィリップスのエントリーモデル(アクアタッチ)を使っていたのですが、肌には優しいのですが剃ってる感が全然なく、満足できる剃り味ではありませんでした。
何年か前に旅先でパナソニックのエントリーモデルの往復式を試してみて肌のタッチも剃り味も良くて、次は往復式にしようと心の中で決めていました。

アクアタッチがそろそろ3年くらい経つので、これを機にシェーバーを買い替えようと量販店へ足を運びました。5千円以下だった4枚刃のイズミも魅力的でしたが、パナソニックのリニアシェーバー「ラムダッシュ」で一番安い「ES-CST2T」が置いてありました。ちょうどモデルチェンジで旧モデルの在庫処分をしていたのです。

3枚刃ということもあって刃の枚数をとるかリニアの剃り心地をとるかで悩んで、最終的にラムダッシュをチョイスしました。

いやぁ、剃れる剃れる。若干のヒリヒリ感はあるものの、目立った剃り残しが無いのがすごいな、と感じたんです。剃るのが楽しくなってきました!

550円なのに2枚刃!キャンドゥの550円シェーバー

そんな髭剃りを楽しいと思えるようになって、試したくなったものがあります。
それがキャンドゥで売られている550円(税込)電動シェーバーです。

以前から売られていることは知っていましたが、サブ用・携帯用のシェーバーも欲しいと思うようになっていたので、試しに、と一個買ってみました。

キャンドゥのシェーバーのスゴいところは、550円という価格なのに2枚刃の構成になっているところ。パナソニックのエントリーモデルでも1枚刃ですから、どんだけ売れても赤字なんじゃ?と思うくらいのスペックです。

それにしても薄型のボディです。安っぽさはそこまでありません。別途ケースを買ってあげれば旅行用にも良いかも。
操作部分は前面のスライドスイッチだけ。

使用電池は単4電池2本で底のフタを回して電池交換します。アルカリも使えますがエネループがあるとなお良いですね。

外刃は外して中を付属のブラシで掃除できます。ウォッシャブルとパッケージには記載がありますが水洗いできるのは取り外した外刃のみで本体はジャブジャブできません。お風呂剃りも非対応なのでドライ専用で使うことになります。
外刃は交換用が1枚入っていて、半年くらいで交換するならば1年は持つ計算です。外刃の単品販売がないため、替刃も含めて寿命が来たら本体ごと取り替えです。オイルだけは別に買っておくといいですね。

剃り味を比較!

さて、ここからはラムダッシュES-CST2Tとキャンドゥの550円シェーバーを実際に剃ってみて剃り心地を比較してみます。

まず、ラムダッシュの剃り味は申し分ないと思います。フィリップスのよりも深く剃れるようになりました。若干の剃り残しこそあるものの、気になるレベルではありません。ヘッドが大きくないので鼻下も楽に剃れています。

ただ、顎が細くて長い僕の体型では顎下があまり強く剃れませんでした。とくに右顎はよく剃れないがために何度も当てていたらヒリヒリして少し赤みができてしまったのです。ただカミソリ負けはしていません。歯当たりとしては往復式ということあってやはり強めですね。

キャンドゥのシェーバーが予想以上に剃れる!

一方のキャンドゥのシェーバー、実際剃ってみたら滑らかに剃れる、剃れる!普通の回転モーターなのでパワーダウンこそあれどパワーが強くないことが逆に優しいタッチを実現できているのです。

普通だったらパワーダウン=剃り味の低下=深剃りは厳しい、という構図になるはずですが、キャンドゥのシェーバーはラムダッシュ3枚刃に劣らない剃り心地で、実際ラムダッシュより深剃りできているんです。ラムダッシュの苦手な顎下の部分もよく剃れます。

タッチが優しいのであとからヒリヒリしないのもメリットだと思います。

高いモデルと張り合えるレベルの高さ

キャンドゥのシェーバーがここまですごいとは思いもしてませんでした。正直甘くみてたフシはあります(笑)

あそこまで剃れてしまうともうT字カミソリとシェービングフォーム要らないのでは、と思ってしまうくらいです。実際使い倒して月に1個のペースで本体交換したとしても、年間でも6600円(+エネループ代)とT字カミソリのランニングコストすらを大幅に下回る維持費なのです。

キャンドゥでここまで強烈な出来栄えの製品は初めてに感じます。発売から半年以上経つ今も使っている人が少ないのかあまり評価の声を聞きませんが、実際に使ってみるとそのクオリティの高さを感じることができるかと思います。安くシェーバーを手に入れたい人はぜひ!

もちろん、ラムダッシュという選択肢も多いにアリです。ラムダッシュは信頼の日本製(彦根工場で生産。ACアダプターは中国製)なのも高ポイント。僕の買ったES-CST2Tはこれからディスコンになると思いますが、デザインを一新した新モデルが出ていますので、安価なシェーバーを使っている方、リニアシェーバーの実力を感じてみませんか?

新モデルのキャッシュバックキャンペーンもやってますよ!(~10月末購入分まで)

僕はラムダッシュでウェット剃りして、キャンドゥのシェーバーで仕上げる、そんな使い方にしてみようかと思っています。両方とも気に入りました!

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

こちらもどうぞ
みずにゃん

スポンサードリンク