【レビュー】ダイソーのテープライトでインテリアを楽しもう!

みずにゃん

どうも、みずにゃんです。
ダイソーでテープLEDを使ったテープライトが登場しました。インテリアのいたるところで広汎的に使えるテープライトですが、安く手に入る点が魅力です!

ダイソーにテープライトが登場!

消耗品と掃除道具を買いに行くついでに、年内最後のダイソーチェック。今回気になったのは、出たばかりの新製品「テープライト」です。

「テープライト」というのは、テープ状のLEDライトのことで、テープ上に等間隔で複数のLEDライトと基板が載っていて、USBなどを通して給電すると光る仕組みです。LEDなので低電圧・小電力でも光らすことができ、インテリアや車の内装、模型の光源など、多方面で使われています。

僕もかつて鉄道模型Nゲージの室内灯に使用するためにテープLEDを購入し、自作室内灯を制作していたことがあります。

この当時から中国製のテープLEDはAmazon等で安価で売られていましたし、電子工作が不要のケーブル・USB端子付きのテープライトはAmazonでは安く手に入りましたが、実店舗では電気街のパーツ屋に行かないとなかなか手に入らなかったし、パーツ屋で買うと質は良いのですがわりと値が張りました。

今回、ダイソーで出たテープライトは後で詳細を話しますがUSB端子付きで330円と550円というとても安いプライスですから、気になっている方も多いはず。早速見てみましょう。

2色から選べる

左が2mウォームホワイトタイプ

ダイソーのテープライトは2種類のバリエーションがあります。長さ1m・330円のホワイトタイプと、長さ2m・550円のウォームホワイトタイプの2つです(いずれも税込)

1mあたりのLEDチップの個数はどちらも同一(30SMD)で、発光色と長さ以外で1mあたりのスペック差はほとんど無さそうです。

USB Type-A端子が付いている状態なので、ACアダプターと繋げば電子工作不要ですぐに光らせることができます。モバイルバッテリーからの給電も可能です。パソコンのUSBからの給電は、1mホワイトタイプのみ対応しています。

パッケージ裏側を見てみるとパソコン給電対応の可否が違うことがわかる

車載では使用しないようパッケージに注意書きがありました。車のシガーソケットからの給電では高い電圧がかかり故障の可能性があるためです。
車内は高温になりやすいため使用はしないでください。このテープライトは車載ドレスアップ用の製品ではありません。

テープライト部は一見防水に対応したような構造に見えるのですが、防水では無いと記載があります。湿気の高いところでの使用はできません。

開封時は巻かれている(ホワイトタイプ)
こちらはウォームホワイトタイプ
テープライト部はこんな構造

もとがテープLEDですから、ハサミマークの箇所で切ることもできます。もっと短い長さで使うなら好きな長さに調整できます。
ただLEDチップや接点はむき出しではなく保護されている構造なので、電子工作用途で加工して使うにはちょっとハードルが高そうです。

電子工作等で加工して使う場合は自己責任にてお使いください。

テープライト部は名前の通りテープになっているので、好きなところに貼り付けて使うことができます。ですがテープの粘着力はあまり高くない感じで、強力な両面テープを併用するなどの工夫をするとよいでしょう。

スイッチなどは無くUSB端子に繋いだ時点で光ります。オンオフのコントロールをしたいときはスイッチ付きのコンセントタップなどを用意してください。

スペック

ホワイトタイプ(1m)ウォームホワイトタイプ(2m)
価格330円550円
主な材質ポリウレタンポリウレタン
全長
(ケーブル・端子込)
155cm255cm
LEDチップ個数30個(1mあたり30個)60個(1mあたり30個)
消費電力5V 415mA5V 740mA
明るさ66ルーメン109ルーメン
発売元㈱グリーンオーナメント㈱グリーンオーナメント

均等な光り方

等間隔のLEDチップで光らすため、均等できれいな光り方をします。ホワイトの1mタイプも、ウォームホワイトの2mタイプもすべてのLEDが点灯して、偏りなく均一に光ることが確認できました。発熱は若干はありますが気にならないレベルです。

ホワイトタイプ
ウォームホワイトタイプ

パナソニックのLEDライトの色で例えるなら、ホワイトタイプは昼光色、ウォームホワイトタイプは温白色に近い色合いに感じます。

ホワイトタイプの発光具合
ホワイトタイプの始端と終端
ウォームホワイトタイプの発光具合
ウォームホワイトタイプの始端の光り方

パッケージのような感じとして使うのももちろんアリだし、廊下等の暗い場所で足元を照らして使ったり、コレクションを華やかに見せるための照明など、幅広く使えそうです。自作PCを光らせる使い方もいいんじゃないでしょうか。

うまく使えば物撮りなどに使えそう

もうちょっと早く出ていれば

調べた感じ、クリスマスが終わってから店に出始めたようです。もうちょっと早く出ていればクリスマスの飾り付けとかでもっと使えたのになあ、と感じる人も多いと思いますし、売れゆきも良かったのでは。

発売タイミングがちょっと間が悪いのがもったいないところなのですが、クリスマス関係なくインテリアの幅広いところで使えるのでぜひ使ってみてください。ものはとてもいい感じでした。

個人的にはホワイトタイプも2mで揃っていれば、とは感じます。あとは防水対応のバリエーションとか、接点がむき出しで電子工作向きの玄人向けのバリエーションがあればもっとワクワクできそうな気がしますね。今後に期待です(おわり)

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

こちらもどうぞ
みずにゃん

スポンサードリンク