【レビュー】再生だけに徹した、コンパクトな770円の「Bluetoothスピーカー3」をダイソーで発見!

みずにゃん

どうも、みずにゃんです。
久々にダイソーで新しいBluetoothスピーカーを発見。その名も、「Bluetoothスピーカー3」はコンパクトにサイズダウンジングされたのがポイント。この小さい小さいBluetoothスピーカーから出てくる音はどんな音でしょうか!?

久々となる新型Bluetoothスピーカーが登場!

もはや100円ショップの電気小物の中でも”定番商品”とまでになったBluetoothアクセサリーの中でも、Bluetoothスピーカーの混戦ぶりは凄まじく、一時は月に1個くらいのペースで新製品が出ていて、出るたびに当ブログで紹介してきたつもりです(笑)

最近はBluetoothスピーカーの新製品もしばらく出ていなくて、以前から発売されている商品が長期的に出ていたのですが、久々に新製品が登場しました!

今回の新型Bluetoothスピーカーは、税込770円でBluetooth5.0規格にも対応したコンパクトモデル。なお、今回の新製品はダイソーオリジナルのものではありません。

製品名は「Bluetoothスピーカー③」で、過去に発売された「Bluetoothスピーカー2」の続番となっていますが、後継モデルではなく追加のバリエーションです。②では機能性に重きを置かれていましたが、③では機能をシンプルにする代わりにコンパクトサイズの実現を優先したモデルとなっています。価格は②より110円高の税込770円(本体700円)。

主なスペック

  • Bluetoothバージョン:5.0
  • Bluetooth距離:10m
  • スピーカー効率:3W 4Ω
  • 周波数特性:20Hzー16kHz
  • SN比:≧95db
  • バッテリー充電時間:1時間
  • 再生時間:3~4時間
  • バッテリー容量:400mAh
  • 輸入・発売元:株式会社ラティーノ エコラ事業部

余談ですが「株式会社ラティーノ エコラ事業部」は、外国語教材などを販売している株式会社ラティーノが「エコラ」ブランドで展開するリサイクルトナーカートリッジを中心とする事業グループで、リサイクルトナーカートリッジの販売をする傍らで100円ショップ用の家電小物を輸入販売しているのだそうです。

インテリア性の高いデザイン

今回のBluetoothスピーカー3ですが、パッケージのブリスターからも見てわかるとおり、かなり小柄なボディになっています。カラーはブラックとゴールドの2色がありますが、どちらもBluetoothスピーカー2の質感を踏襲していて、高級感を感じられ、インテリア性の高いデザインとなっています。

付属品はUSB充電ケーブルのみ。充電端子にUSB Type-Cを採用する100円ショップ系家電小物が増えている中ですが、このBluetoothスピーカー3は残念ながら従来と同じmicroBタイプの端子となっています。

Bluetoothスピーカー3の機能はBluetoothでの再生機能のみ。ボディサイズの小型化の実現のためか、Bluetoothスピーカー2で採用されていたSDカードからの再生機能はオミットされています。スピーカー本体の操作ボタンは電源ボタンだけで、音量調整などはBluetooth接続元のデバイスで行う前提です。
ただ、マイクとスマートフォンでの通話機能は備わっているため、このBluetoothスピーカー3に接続したままで、スピーカーモードでの通話が可能になっています。

底面は電源ボタンと充電端子だけ。底面に充電端子がある構造上、充電しながらの使用は不向きです。充電端子の位置はもうちょっと考えてもらいたかったですね。あと、ちゃんと技適マークも入っています。

小型スピーカーとは思えないパワフルなサウンド

今回はBluetooth5.0ももちろん対応している最新のハイエンドスマートフォン「AQUOS R7」でサウンドを試してみました。Bluetoothでのデバイス名は「LBS」で、ペアリングがとても速くて快適です。

「AQUOS R7」のApple Musicからストリーミング音源で聴いてみました。

これ、凄いです。何が凄いかというと、これだけコンパクトなスピーカーであるというのに、そのサイズ感を感じることのできないほどにクリアでパワフルなサウンドが出てきます。
モノラル構成なのにそこそこ音の拡がりもありますし、この1000円以下の価格帯の他モデルと比較すれば音のクセなどもできるだけ抑えられている感じです。伸びはコンパクトスピーカーであることから弱めですが、手元で動画を見たりハンズフリーで通話したりなどではまず不満は出にくいと思います。

個人的にはBluetoothスピーカー2を超えるクオリティだ、と感じました。

まとめ:1000円以下のBluetoothスピーカーで最高ランク

今回レビューしたBluetoothスピーカー③は、②のエッセンスをそのまま継承し、その上で1000円以下のBluetoothスピーカーの中では過去最小級のコンパクトボディを獲得しています。
機能面ではシンプルになりましたが、音質は(あくまで)このクラスでは最高とも言えるくらい。加えて今まで置き場で困っていたシーンでも活躍できるほか、コンパクトゆえに小音量で使ったりもしやすいです。

間違いなく、770円なら買って損なし!そんな気にさせてくれるのが、最新Bluetoothスピーカー3の魅力なのでしょうか。

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

こちらもどうぞ
みずにゃん

スポンサードリンク