【レビュー】キャンドゥの1,320円「マルチハンガー」で廊下すっきり大作戦!

みずにゃん

どうも、みずにゃんです。
キャンドゥの大型収納グッズ「マルチハンガー」は1,320円と安価ながら収納力に富んだハンガーラック。フリーラックの兄弟製品ともいえるマルチハンガーをフリーラックと並べて廊下を綺麗にしました!

キャンドゥの大型ハンガーラック「マルチハンガー」

前回記事でキャンドゥで販売中の大型ラック「8段フリーラック」を紹介しましたが、今回紹介するキャンドゥ販売商品「マルチハンガー」はその8段フリーラックの”兄弟品”ともいえる、大型のハンガーラックです。

「マルチハンガー」の製品コンセプトは「8段フリーラック」と同じく工具要らずでパイプとジョイントを使って組み立てるタイプで、値段も税込1,320円(本体価格1,200円)で共通しています。
発売元もフリーラックと同じく株式会社武田コーポレーション(本社:名古屋市)で、同社のキャンドゥ向けラックのバリエーションの一つといえます。

これも今回はじめて近所の店舗で見つけて購入したものです。ちょうどハンガーラックの追加を考えていたので目に止まった瞬間、声が出そうなくらいに驚きました。キャンドゥにハンガーラックが置いてあるじゃん、ってことに(笑)

なにが凄いって、パッケージ写真でもわかるのですが、単純にハンガーを掛けられるだけでなく、棚布を使った2段の棚も付いているんです。服だけでなくバッグやアクセサリーなども収納できそうな収納力の高さが魅力に感じたのです。

作りはフリーラックと同等

全体的な構造はパイプ・ジョイント・棚布を使って組み立てていくもので、フリーラックと共通です。同じものが縦に繰り返されるがゆえにパーツの種類がシンプルなフリーラックと比べると、マルチハンガーはパーツの種類が多く工程も少し複雑なものになっています。
こちらのマルチハンガーにはキャスターがついています。ハンガーを掛けたまま移動させることができるのです。キャスターにはちゃんとストッパーも付いています。

パッケージ裏や中にある説明書を見ると、誰でも簡単に組み立てができるように可能な限りシンプルな構造になっているのがわかります。

パッケージ裏の組立説明

パーツの精度はフリーラックと同等でパイプの安っぽさなどはあるものの、フリーラックと比べるとパイプがジョイントにすっとハマってくれる感じで順調に組み立てが進んだので、15分くらいでできました。慣れていれば10分以下で完成できるかと思います。

歪みもフリーラックと比べると少なめです。ぱっと見では歪んでいるようには見えません。ただ、一番上の左右に出っ張る部分のパイプは垂れ下がり気味で少し不安があります。

収納量はGOODだがもう少し耐重量がほしい

トータルのサイズはフリーラックよりも大きく、頂上のハンガーパイプ部は小柄な女性では少し手が届きにくそうな高さです。
そのぶん高さが十分確保されているのでワンピースやジャンパースカート、スラックスのような高さのある衣類でも余裕を持って並べることができます

ただしこのマルチハンガーの耐重量はハンガー掛け衣類3kg、棚は1kgの制限があるため、コートやジーンズなど重量のかさばる衣類を掛けるには不安があります。軽めの衣類、たとえばTシャツ、靴下、下着などに向いている感じです。夏物を吊るしておくには良さげです。
個人的には1,650円とかでもいいから、もう少し強度を上げて耐重量があれば万能かなと思いますがいかがでしょう?

棚は1kgの制限こそありますが、普段遣いのバッグやアクセサリーを収納できます。フリーラックの棚と比べて広くて高さも確保されているので大きいぬいぐるみなどを置くにもいいでしょう。

「サラブレッドコレクション」のBIG・寝そべりBIGサイズも余裕で入る

ひとつ気をつけたいのが設置場所。フリーラックよりも奥行きが長くて床を陣取るので注意が必要です。同じ壁を背にしてフリーラックと並べるとマルチハンガーが一歩出っ張ってしまうため、フリーラックと合わせたいときは配置に気を使いそうです。

廊下すっきり大作戦

以前の廊下はダンボールやバッグなどのものが散らばりやすく、見た目も悪い状態でした。キャンドゥのフリーラックとマルチハンガーを置いたことで、見た目も機能性も良くなりました。

2つ並べるとこんな感じ

最後にもう1つ。うらにゃんがキンブルという激安リサイクルショップでドウシシャの天然木3段ラック「GE4030-SBR」未使用品を3,300円で発見したので、買ってきてもらいました。もとは7~8千円(Amazonの初売りセールで5,699円)なので在庫処分だとは思いますが破格値です。

これを組み立ててフリーラックの手前、玄関側に置きました。プライベートで常用しているウバッグ(※リサイクルショップで購入)の拠点にします。下の段には置き場所に悩んでいたカメラバッグを納めることができました。

ドウシシャGE4030-SBR完成状態
ウバッグが天板より大きいが中身を入れていなければ落ちてくる心配はなさそうだ

引き出しではなくオープンラックなのでボックスやダンボールのような感じで物が積み上がりにくく、すぐ取り出せるようになっただけでなくコレクションの飾り棚としても活用できたので、もし来客が見たときの第一印象もだいぶ変わるかな、と思っています。

これでほぼ完成

今回の廊下の片付き方を見て、キャンドゥのフリーラックを別に2個追加購入しています。今月から入っていただく介護ヘルパーさんの協力も得ながら、数ヶ月の長いスパンをかけて家中を片付ける予定です。キャンドゥの収納グッズとともに、綺麗な住環境を作っていきたいと思います。

みずにゃん

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

うらにゃん

こちらもチェックしてみてください!

こちらもどうぞ
みずにゃん

スポンサードリンク