10年ぶりの訪問!猫と馬を見に金沢へ行ってきた

このサイトでは
アフィリエイト広告を表示しております。
ご了承の上、お読みください。 
▶詳しくはこちら

みずにゃん

どうも、みずにゃんです。

6月26~27日の旅程で往復「特急しらさぎ」で旅行へ行ってきました。猫と馬を見に行きたかったので(笑)

商品券で”格安金沢旅”

今回、3万円近くの商品券が手元に余っていました。使用期限も間近に迫ってきていたので、商品券を手に旅行代理店へ。せっかくなので、一泊くらいで遠出ができれば、と以前ディズニー旅のときにお世話になった店員さんとトークを弾ませます。

最初は全国旅行支援の活用を進められ静岡と大阪を勧められたのですが、できれば東名阪の間から逸れた場所に行きたいと思い、全国旅行支援を使わずに北陸方面を希望してみました。金沢行きのルートであれば商品券とちょっとの足しで行けると知り、即決。

金沢へは10年前の2013年にアニメの聖地巡礼目的で行ったきりで、今回は10年ぶりの訪問。今回はちょうど金沢近郊に前から行きたいと思っていたスポットがあったので、そのスポットへ向かう旅程を組むことに。

金沢に決めたのはそのスポットへ行きたいのもありましたが、北陸新幹線延伸開業で短縮または廃止が決まっている「特急しらさぎ」に今のうちに乗っておくことも目的の1つです。

1日目 猫を見に”加賀の北端”へ

しらさぎ1号に入る681系

名古屋駅7:50発の「しらさぎ1号」に乗車。681系は今となっては古さが否めない車両ですね。

しらさぎの車内。設備自体は古く、コンセントもないのはちょっと残念
さぁ、出発!
九頭竜川を渡る

でも椅子は柔らかくて3時間の乗車でも疲れることなく、定刻に金沢駅に滑り込み。

今宵の宿は駅ビルにある「ヴィアイン金沢」をチョイス。ほぼ最安値でアクセス性に優れている点で選びました。在来線改札からわずか10秒でエントランスホール。このアクセス性のおかげで、到着直後に大荷物を預けることができ、今回の旅行はとても快適に回ることができました。

特急「能登かがり火」で七尾線を北上して、宇野気駅で下車。金沢近郊で、加賀の北端に位置するかほく市がこの日の目的地。ここから無料(!)のコミュニティバスに乗って5分ほど移動した先に見えたのはーー。

宇野気駅前にある観光マップ

田舎の象徴 イオンモール!

そうです、この「イオンモールかほく」が行き先。この中に、以前から訪れてみたいと思っていた、猫カフェPuchiMarryイオンモールかほく店が入店しています。

サムネイルを押すと上に大きく画像が出ます

お客さんの私物を枕代わりにくつろぐ娘、肩に乗るほどに人懐っこい娘、空容器のボックスを蓋を開けて荒らそうとする娘など、個性派揃いで見ていて飽きませんでした。
フリータイムは途中退出が可能でイオンモールでショッピングや映画鑑賞を楽しみながら猫ちゃんとも触れ合えるのが魅力ですね。

七尾線で再び金沢駅に南下して、ホテルにチェックイン。駅弁コーナーがすぐ近くにあり、ますの寿司を味わいながら夜を過ごします。

ヴィアイン金沢の部屋内

このヴィアインから徒歩1分のところにアパホテルがあるのですが、ここの大浴場「アパスパ」はなんと日帰り温泉として入れるので、露天風呂を堪能。壺風呂もあります。ここには10年前にも行っていて、その時と変わっていなくて安心します(笑)

金沢駅前のアパスパですが、アパ公式サイトにあるクーポンを提示すれば通常1,000円のところを、3割引の700円で入場できます。タオル付なので現金さえあれば手ぶらで入れますよ!

2日目 馬を見に金沢競馬場へ

朝はおなじみのコレを見に行く

2日目は西口(金沢港口)から出る無料バスに乗って金沢競馬場へ訪れました。地方競馬では唯一日本海側にある競馬場で、ここでは石川県営と金沢市営、2つの「金沢競馬」がそれぞれ行われています。
今回は県営の開催で、この日(6月27日)は重賞「石川ダービー」の開催日ですが、場内はゆったりとした空気であふれています。

スタンド
本馬場

昭和の建物だけど綺麗に整備されているスタンドを奥に行くと、有料エリア「特別観覧席」があります。今回、来場促進キャンペーンで”2人の年齢をあわせて50のペア”は無料だった(キャンペーンは終了済)ので特別観覧席の空調の効いた席でゆったりとレース鑑賞できました。
特別観覧席にはフリードリンクコーナーもあり、ソフトドリンクが飲み放題。専用の発売所も設けています。

手前の青い椅子が特別観覧席。奥に見えるのは屋外の自由席
今回はフリーパスです

パドックも本馬場もコンパクトですが、距離感がとても近くて馬体を見るには良さげだな、と感じます。

コンパクトだけど見ごたえあるパドック

この日の石川ダービー以外での注目馬の1つが、「ウマダッチ」という芦毛馬。この馬名はウマ娘のテーマソング「うまぴょい伝説」の1フレーズから取られた、いわゆる”逆輸入馬”です。中央では成績が振るわず、金沢に移籍して2戦とも好走して順調でしたが、この日は残念ながら着外でした。

ミストの中を進むウマダッチ

金沢競馬場では、7月30日(日)がウマ娘コラボデーになっています。プレゼントや特別企画もあるので、気になる方はぜひ!

金沢競馬場では美味しい寿司が楽しめるほか、1,100円でボリュームたっぷりのカルビ丼まで味わえます。近江町市場に行くよりもはるかに安く金沢グルメを楽しめるスポットでもあるのです。

「みつを食堂」さんのまんぷく丼。
1100円でこのボリュームは安い!

帰りの電車の関係でメインレースの石川ダービーは見れなかったのが残念ですが、10レースまでとても楽しかったです。

ゲート
「ビジョ」という珍名馬
地方競馬の馬名なしゼッケンが新鮮に見える
いい顔だ
座った状態で見上げる
2階の有料エリアから見たパドック
可愛いメンコの馬も地方ならでは
パドックに入るウマダッチ
ウマダッチの顔アップ
この日初勝利を上げたリュウノステルス

サムネイルを押すと上に大きく画像が出ます

うらにゃんがパドック診断で3頭ほど馬券に絡む穴馬を見つけていたのがこの日最大の発見でした。「競馬の教科書」めっちゃ読んでたでしょ(笑)

コンパクトな1泊旅、アリかも!

5月のヴィクトリアマイル旅のときも思いましたが、1泊でコンパクトに旅行するのはアリだなと思うようになりました。荷物も少なくでき、身体への疲労や負担も減らすことができ、日程調整もしやすい。
複数泊で半年に一度、よりは1泊旅を2~3ヶ月に1回、のほうが日々に潤いを増しそうな気もしています。

また、こういうふらっと行ける旅行をまた秋くらいに楽しめたら、と思っています。 みず

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました!

こちらもチェックしてみてください!

ソフトバンクオンラインショッププ